デジタルワーカーになる

ちょっと立ち止まって働き方を変えませんか?

パソコンが苦手・・・という方は多いです。苦手なのではなく、普段から使うことが少ないことが原因です。
子育てや介護などで時間制限がある方など働きたくても働けない方がとても多い世の中です。コロナ禍によってさらに加速してきたと感じています。
「1日4時間以内、週3日だと仕事がない」、「休みたいときに休めない」。そんなお声もよく聞きます。私も会社を経営している以上雇う側にたつと週3日以上働いてほしい、できるだけ休んでほしくない。そう思います。

デジタルワークは「1日1時間でも働ける」「休みたいときに休める」環境をつくることができます。
私たちはその「環境」をつくろうとしています。「すぐに、デジタルワーカーになれます」とはいいません。デジタルワーカーになるのは簡単ではありません。
でも、同じ仕事をするにしてもデジタルワークを学んで身に着けるほうが将来役に立つと思いませんか?

お仕事は仕事単位の報酬と、時間単位の報酬の2種類を用意しています。まずは時間単位のお仕事を「できる時間」に「少しづつ」やっていって、ITやデジタルの知識を増やしていきましょう。
そして、ある程度スキルがあがったら報酬単位のお仕事をこなしていきましょう。

デジタルワーカー応募ページへ