WEB IT コンサル プロデュース

今今にはできない

2019.01.29

今今にはできない はコメントを受け付けていません

IT道場

先日みせるばやおでIT道場第0回が開催されました。
セミナーの名称はガチンコ働き方改革!セミナーでしたがIT道場0回といったわけは後述します。

講師は筋肉ムキムキ、ノベルワークス満村さん。昨年はじめてお会いさせていただきましたが物静かな雰囲気の優しいイメージの方ですが服の下は筋肉で武装している危険人物です(笑)

「働く人改革」という話題から、あれ?働き方改革じゃないの?思われるかもしれませんが
国の動きは働き方改革ですが今回提唱しているのは「働く人改革」です。

満村さんいわく今からは働く人の意識やスキルの改革が必要です。と
これには、ひどく同感です。

働く人を改革しないとIT化はできません。今の持っている技術をいかにITに活かすか?それに気づくための改革です。IT化は外部に任せようと、コンサル会社やいろんなサービスがありますが、それを選定するには社内でITに詳しく、会社をIT化に導く先導者が必要になります。

その先導者がコンサルと対峙して初めていい方向性が生み出せます。でないと本当の意味でのIT化は難しいのです。そもそもの話ですが日本はIT後進国です。はたしてこの事実にどれだけの日本人が深刻に考えているか・・・

ITもまだまだ進化の途中でテレビで言うような「ITによる完全自動化」というのはまだ先の話で現時点では条件Aならこれです。 条件Bならこれですはできるということです。私は機械のほうのプログラミングがどれほど進んでいるかは朧気でしかわかっていませんが、先端を走っている満村講師のお話しからすると「今今の技術ではできない」。それが聞けただけでも私にはありがたい話。

囲碁や将棋がAIに人間が勝てないというのは実は当たり前で「枠」の中での情報が膨大にあればあるほど今のAIに有利です。1人の人間対、過去から現在に至るまでの「一手」を調べてこの状況に適したものを指す。に勝てるわけがないというわけです。それが過去に比べて進化したことで「瞬時」にできるようになっただけです。

なので「枠」にはまった仕事は近いうちに無くなるのは確実です。満村講師は「弁護士」をあげつつ、自身の仕事でもあるプログラマーもとおっしゃっていましたがまさにその通り。

その後の答えも私も同感でした。八尾でこんなまともなIT系の話が聞けるなんて最高です。

先ほども書きましたが日本はIT後進国であり、その危機感はありません。今回IT道場と書きましたがまさにそこを掘り起こそうとしているのがIT道場です。

うまい表現だな~と思っていたのが「黒船襲来」のくだり。これはよくある表現ではありますが、ここからが面白い。黒船襲来と表現された黒船に対する人はサムライではなく槍をもった原始人でした。誰も突っ込みませんでしたが、それぐらい差があるということです。

さらにこの黒船はアメリカだけでなく、中国や発展途上国の国々からも襲来します。

例えばITの技術は世界で共通ですが、その可能性を試せるかどうかは別の話です。なぜなら例えば中国は、今防犯カメラバンバン設置して、堂々と国民を監視したりしています。顔認識して、Aさんがいつ、どこで、なにをしていたかなんて個人情報だだもれです。日本ではダメですよね。実現するまでにどれくらいの時間がかかるか・・・ そういったことに制限がない。

そういう国々が今からとんでもないことをひっさげて、やってきます。

日本が対抗するには最低限のITを武器として来るべき日に備えるべきです。すでにその日が来ていますが^^;そのための道場がIT道場です。「働く人改革」です。この道場は会社にITコーディネーターを育てるようなイメージです。

満村講師は最後にこう言いました。
「問題は経営者自身の情報化世界への乗り遅れです。」

今回のIT道場。八尾の経営者ならその価値に気づけるはずです。

参加はみせるばやおの会員企業しか無理なのですがこれを機会にみせるばやおへ入会検討もありなぐらいなお得な価格設定になっています。

なので、公開していいか許可をとってませんが八尾のために公開(笑)削除してたらごめんなさい。削除されてなかったら許可でたということで。

興味のある方はメッセいただきましたら詳細おわたしします。

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2020年11月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30