WEB IT コンサル プロデュース

製造はじめました。

2017.05.06

製造はじめました。 はコメントを受け付けていません。

八尾ファクトリー 製造はじめました。

ちょっとオーバーな表現になりましたが、製造をはじめました。
私たちが担当するパートは組み立て部分です。最終工程ですね。企画から設計、製造まではすでに完了しています。

八尾ファクトリーをはじめてはやくも2年が経過しています。製造業が多いこの街でITを使ってなにかできないか?もっと技術を宣伝できないか?がテーマの八尾ファクトリー。ITと製造業の間には見えないなにかがあり、四苦八苦しながら進んでいます。この見えないなにかはこのおぼろげながらこの2年で見えてきました。最初の答えは「製造を自分たちでやってみる」ということでした。でないと「製造業」が理解できません。

今回のお仕事はすでに海外で活躍する機械の消耗するパーツ部分の組み立てです。最初は弊社の顧問からの依頼で受けました。細かい諸事情はありますがメーカーさんが組み立て工場を閉鎖することになりましたが海外からの受注は止まりません。そのため「どこか組み立てできる会社はないか」探していたそうです。もちろんまったくの素人ばかりの私たちが「はい、やります。」といってできるような仕事でもありません。私たちの事情も説明したうえで、成立しました。そして部品や機械を集積する倉庫を借りたわけです。

パーツは何十、何百種類もあり、完成形を見てもどこをどうやっているのかわかりません。このパーツひとつひとつにも金型があります。工場長に素人でもわかるように説明いただく。その様子をすべて映像化し、細分化し、見ながら形をつくっていきます。確かに難しいことも映像化することで理解できるスピードは違います。もともとの仕様書はあります。しかしそれを見ても、「わからない。」

その内容の中で先にできること、後じゃないとできないこと。の順番をつけていきます。1回のレクチャーで複雑な工程は完成しました。工程も完成も映像の中にあります。設計がしっかりできているからこそ為せる技なのでしょう。

私たちもモノができる工程を知ることができて勉強になりました。
この技術が海外から評価され受け入れられるということを学びあらためて[made in Japan]の凄さを思い知らされます。

私たちがつくったモノは順次海外に出荷され、活躍するそうです。
クレームにならないよう、ブランドに傷をつけないよう慎重に丁寧にひとつひとつこなすだけです。

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2020年8月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31